なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「塩そば 700円」@麺屋 坂本02の写真8月1日にオープンしたばかりの新店です。「麺処 清水」と同系列のお店で、当初はこの場所にも「麺処 清水」ができる予定だったのですが、「坂本02」として開店する流れとなったようです。この系列のお店は上越地方初上陸ですね。楽しみです。
大行列覚悟で昼時に行きましたが、6人ほどの待ちでした。券売機を見ると、基本メニューは塩と醤油の2本立てのようです。塩の方が左上側に配置されているので、おそらく塩推しと読み、塩にしました。

店内は新築された建物で、おしゃれ感溢れてます。そんな中で待っていると、来ました。これまた洒落た雰囲気ですねぇ。それでは、いただきます。
スープを一口飲むと、まず脂の甘味がドーンと押し寄せてきます。そして、シンプルながらも、ほんのり深みを感じます。全粒粉を使った麺はコシがあって、意外と太さがあります(中~中太くらい)。この麺はなかなかに美味しさを持ってきてくれます。
しかし、具材は、こだわりこそ感じるものの私の心にはあまり響きませんでした。三つ葉はいいんですが、手作り感のあるメンマは麺の影に隠れて細長いものがこっそり入っているのみで、厚さも味付けも薄めのチャーシュー、これが私にとっては正直イマイチな物でありました。しかしお値段を考えたら相応なものではあると思います。

完食です。ごちそうさまでした。トッピングに関しては少し残念と感じてしまいましたが、スープと麺はかなり良いものです。この上越エリアは人気ラーメン店が軒を連ねる大激戦区です。そんな中でも、確実に人気を獲得していって頂きたいと願っております。これからの展開にも期待です。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。